La piccola casa

mucha7.exblog.jp

ドールハウス・ミニチュア&球体関節人形の制作記録   The dollhouse and the miniature are made. BJD is also made

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1/10ハウス <ラック>

d0018308_21172395.jpg材料を切り出しワードローブを作ろうと思ってました。
ホント~です。

d0018308_21174429.jpg色を塗る段になり・・・何かが私に黄色を塗れと言ったのです。
しかも黄色の上からブルーを塗りたくり、こどものいたずら書きのようになってしまいました。

d0018308_2118576.jpgで・・・出来上がったのがこれ。
下のドッレッサーと趣が違いすぎ、困惑してます。
ついでに、壁もこんな色にしてしまいました。夏は終わったのにぃ~(T_T)

最近、クロスバイクとか言う自転車にのり、川沿いを疾走してるせいかも知れません。こ汚い川(こらこら・・)なのですが、沿道には驚くほど色彩が溢れてます。ちょっとエネルギーを貰ってきたのかも・・・・。
後姿がジャバ・ザ・ハット化しているといわれ、仕方なくはじめたんですけどね~。
まだ人間に見えると思ってたのに・・・・がんばろっと。


材料:ホウ アクリル絵の具
[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-29 21:50 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(14)

こんな道具を買いました

d0018308_1122436.jpg9月22日のエントリーに「道具はケチるな!」の話をかいたところ、100均ショップの愛用者が意外に多いことがわかりました。ちょっと嬉しかったりして~^^

脱!工具貧乏を脱するべく購入したのが、上段の黒い握りの糸鋸。東急ハンズにて2,677円で購入。スイス製でっす。
本来は金属加工等に使用するらしいのですが、細かい作業の多いドールハウス作りに適しているだろう・・・という事で旦那がチョイスしました。
下段の赤い握りは100均で購入。深さが10cm程あるので窓開けなどに活躍してます。
ただし細かい刃をつけられない仕様なので、今回のように鏡のフレームを曲線で仕上げる・・なんて細かい仕事には向いていなかったようです。



d0018308_11291140.jpgパッケージはこちら!刃はFFC GOLDLABELの♯5を使用。はじめは使いづらいですが、しばらく使っているうちに慣れてきます。切り口が滑らかに仕上がりるので、その後の作業がとっても楽チンでしたよ。

要は手持ちの糸鋸にどんな刃がつけられるか?ってのがポイントでしょうか?
100均などで売っている糸鋸でも細い刃が付けられれば問題ないような気もするんですが・・・・・・(まだケチ根性が抜けてないらしい)
100均の糸鋸を卒業したい方、如何でしょう?

[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-26 22:22 | その他 | Comments(16)
d0018308_1458957.jpg猫脚のがたつきも無事調整し、なんとか完成。
脚を削っているときは面倒くさ~い!と思ってましたが、ほんとうに面倒だったのは鏡のフレーム。
このフレームのおかげで糸鋸を買いなおす羽目と相成りました(T_T)

上手く切り出せないでイライラしていると
「道具をケチりすぎ・・・」と旦那から言われまして・・・。
(※我が亭主は何かを作るとき、必ず道具からそろえるタイプ)
100円ショップで購入した糸鋸のせい?マジで~??
と言う事で、まさに糸と見間違うような、ほっそ~い鋸歯がついたお高い糸鋸を買いました。

d0018308_15174238.jpg細かい部分も良く切れる、お値段相応の仕事振り。
おかげで、こんな上置き鏡が出来上がりました。

因みに・・鏡に映っているのは私ではありませんよ^^




材料:ひのき バルサ エンビ板(ミラー) 水性ニス(ローズ) 
[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-22 15:22 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(18)
d0018308_19145431.jpgアンティークショップに、ふらっ~と立ち寄った。
古いモノたちに心が魅かれます。
お財布と相談するまでもなく、買えるものなどひとつもないんですけど;^^
親切な店員さんの話を、ふむふむと聞き流し・・・・店内を物色しているとステキなドレッサーに出会いました。
1900年代に作られたドレッサー。一応、値段を確認してみます。

「・・・・・・・・・。」
デザインを脳裏に刻み、店を後に。

d0018308_19152687.jpgて、ことでただいま製作中のドレッサー。
猫脚を削り、組み立て中デス。
既製品しか使ったことがなかったけど、作れるもんですね~。それらしく出来たみたい^^v


[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-16 19:31 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(14)
d0018308_13381311.jpg「もう充分だよ~」との一言を頂き、1/10ハウス終了。

まだ作りたいものがあったので、少々心残りなのだが・・・・。
このハウスはドールのディプレイケース。あんまりハウスがでしゃばるのも、失礼かなと。次は自分用に作ってみようかなぁ・・・・。
撮影用に100均で購入したワインボトルを置いてみた。1/12スケールでは出番がなかったボトルも、しっくり収まってます。


d0018308_13395137.jpg部屋の全景。
壁が寂しかったので、コンソールもどき&ポスターフレームを作る。
フレームには大好きな画家、ミッシャを入れて。

d0018308_1340680.jpgコンソールの鏡と花瓶は既製品、花はドライフフラワーをワイルドに活けてみました。

友人の溢れるイマジネーションに拙い技術がついていけなかったり、欲しい壁紙が見つからない等の問題もあったけど、楽しく作れた1品。人の望むものを形にすることで、ちょっと違う世界を垣間見れた気もするし・・・。
またこんな形でモノづくりがしてみたいなぁ~なんて思いました。

[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-10 19:11 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(18)
d0018308_20103361.jpgおまけのコーヒーテーブルを作った。
このままいくと、リーメントの食玩なみに、おまけの方が立派!なんてことになりかねない。
でもね・・・他にも家具がないと寂しいでしょ?(誰に言ってんの?)

何色のテーブルがいい?と友人に聞くと、
色は白!ところどころ塗料がはげていて・・・テーブルトップには絵が描いてあるやつ!!


d0018308_20333462.jpgなんでしょう・・・要求が高度になってきてます。
画を描くかわりに、シールで誤魔化してみました。
気に入らなかったら剥がせるし、あとから好きなように手を加えられるから。
これで我慢してもらおーっと。

床はリバーシブル仕立て。黒のフローリングを裏返すとモノトーンの市松模様。苦手なミシンでクッションも作ってみた。これが一番難しかったりして・・(T_T)

ちなみにクッションの刺繍は、なめこ作ではございません。オーガンジー??そんな名前の刺繍入りの布地を使用しました。


材料:ドールハウス用猫脚 ひのき カッティングシート
[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-06 20:23 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(12)
d0018308_22231829.jpgハウスだけでは殺風景なので、おまけにカウチをつけることにした。


d0018308_13391075.jpg猫脚をつける予定が、こんなかたちに変更。
安定感はあるけど・・・ちょっと可愛くないかも;^^
オマケってことで許していただきましょう。


材料:バルサ 布地
[PR]
by mucha_Alphonse | 2006-09-01 10:37 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(8)