La piccola casa

mucha7.exblog.jp

ドールハウス・ミニチュア&球体関節人形の制作記録   The dollhouse and the miniature are made. BJD is also made

シリコン型で樹脂粘土の成形

d0018308_8575551.jpgレジンを使わず粘土で成形できるか?試してみた。
貧困な文章力では上手く伝えられないし
何よりも自分が興味をもったからデス。

両面取りのシリコン型。レジンでグラスを作ったときの型を利用してみます。
右側の凸型に、こねた樹脂粘土を薄く延ばして貼りつけ、大雑把にグラスの形に整えます。。





d0018308_858128.jpg左側の凹型を粘土をつけた凸型にかぶせ、上からむぎゅーと押すと・・・・穴から余分な粘土がはみ出てきました。
(この穴はレジンの注入用に開けた湯口)。

d0018308_8582336.jpgはみ出た粘土をカッターで切り取って・・・。

d0018308_858399.jpgシリコン型をあけてみると、こんな感じ。。

d0018308_858565.jpg凹型をアップにしてみます。ちゃんとグラスの形になってますね~良かった・・良かった^^
(シリコン型が汚いのは無視してやってください;^^)。

d0018308_8592138.jpg片面取りのシリコン型。これは蓋の型です。
左側の丸形に粘土を詰めて取り出すと・・・。

d0018308_8594140.jpg型どおり綺麗に成形されました。
上から、片面取りの蓋、両面取りのお皿・・・グラスは固まらないと取り出せないので、後ほどアップします。。



シリコン型に樹脂粘土が付くことも無く作業がしやすいのと、簡単に成形できるのが良かったです。粘土の成形用に型を作る場合、ヒケを計算して大きめに原型を作っておくのが良いかもしれません。
粘土で同じものを何個も作るのは苦手でしたが、苦手意識がちょっと薄らぎました。
疑問を投げかけてくれた方々、ありがとう♪
[PR]
Commented by ザカリ at 2006-04-15 14:43 x
これは技法書になりましたね、大変助かります。 後発はとても楽させてもらえそう! 樹脂粘土はシリコンにくっつかないのですね。
樹脂粘土での量産にはもってこいの技法で勉強させていただきました。 
見出し「ミニチュア作家に朗報!樹脂粘土に於けるなめこ式量産技法の確立」
Alphonseさんありがとうございます。
Commented by めろん at 2006-04-15 17:33 x
わぁ~あrがとうございます!
手順をおった写真と、とってもわかりやすい説明に感謝です(^-^)
原型を作るために、来週リューターを買いに走ります!
ハンズで見かけたのですが、ピンからキリまで色々ありますね。後々のことを考えて奮発しちゃおうと思います。
イスの編み方の写真、来月UPしますので、お待ちくださいね♪
Commented by mucha_Alphonse at 2006-04-16 23:56
ザカリさん
凄いタイトルつけましたね~(爆)そうそう・・樹脂粘土はシリコンにつかないんですヨ!量産するのに向いていると思いました。 どこかで既にやっている人がいるかもしれませんが、自分も興味をもったので楽しく作れました^^
Commented by mucha_Alphonse at 2006-04-17 00:10
めろんさん
こちらこそ有難うございます。
めろんさんに聞かれるまで粘土でつくれるか?なんて発想すらわきませんでした;^^ 
リューター買いますか!作業が楽になりますよ~^^
写真のUP、お手数お掛けします。良い子で待ってます・・・・。
Commented by てると゜ at 2006-04-17 05:55 x
陶芸の釉薬を入れているペットボトルを大量に作ろうかと思っていたのですが、作る前からめげていました。(笑)

透明感にこだわらなければ、この方法で作れそうです。

量産するぞぉ〜
Commented by mucha_Alphonse at 2006-04-17 23:04
てるどさん
同じものをたくさん作るのはメゲますよね~。で、レジンに手を出したのですが、粘土でも充分抜けました;^^
量産がんばってくださいネ!
by mucha_Alphonse | 2006-04-15 09:01 | その他 | Comments(6)