La piccola casa

mucha7.exblog.jp

ドールハウス・ミニチュア&球体関節人形の制作記録   The dollhouse and the miniature are made. BJD is also made

カフェ <皿>

d0018308_12495851.jpgグラス作りに使用していたのは透明エポキシレジン。
市販されている中で一番透明度が高いとされている。それに比例して価格もお高め・・・。

皿を作るのに透明感は必要ないのでポリウレタンレジンの白を使用してみる。
エポキシレジンは硬化に時間がかかるが、こちらは10分ほどで硬化完了。気泡もさほど入らずパカパカと複製品が出来上がってゆく。
難点はレジンの臭いがきついのと、速乾性ゆえ作業時間が短いこと。主剤と硬化剤を混ぜ始めてから、およそ1分で硬化開始。注入作業は終わってないのに固まり始めちゃったゾ・・・・・\(T_T)/

材料:右の骨壷入れと評されたキャニスター(もどき)はエポキシレジン。
その他はポリウレタンレジン
[PR]
Commented by めろん at 2006-04-14 20:56 x
ブルーミックスの扱いはすでに完璧なのですね~!
カップの並んでいるところは、もうお店そのもの・・・キャニスターは全然、骨壷の面影もなく(笑)コーヒーの粉が入っているのに間違いなし!

型をとるにはまず原型を作るのですね。できた型というのは何度も使えるのでしょうか?素材はレジンではなく、粘土もOKですか?
いじってみるのが1番なのでしょうが、この疑問だけ、よかったら教えてください!
Commented by mucha_Alphonse at 2006-04-14 22:11
めろんさん
骨壷色は払拭できましたかね~(笑)良かった・・安心しました^^

とった型は何回でも使えます。ただシリコンは劣化しますので、劣化したら(複製品の型離れが悪くなった状態)また原型から型を取り直せば大丈夫デス。原型はしっかりと作りこんだほうが良いようです。
粘土でも大丈夫でした。この場合は固まりで抜くのが良いようです。グラスのような形状のものは、まだ試した事がないんです。すいません・・・
こんな説明で解りますか~?;^^

Commented by ザカリ at 2006-04-15 04:09 x
本物と見まごうばかりの磁器類群です。カップの光り方なんぞたまりませんね。
レジンってまったく知らないのですがそんなに種類や特性があるのですね。
余程換気に注意しながらの作業になるのですね、防臭マスクは必需品ですか?溶剤ですから怖いですね、それと火気厳禁?
漢字の表書きがはいると骨壺にもいけるかもしれない。ゴメン。

粘土って樹脂粘土のことですか?
Commented by mucha_Alphonse at 2006-04-15 08:10
ザカリさん
ホント色々な種類がありますね~。同じレジンでも製造元によって違いもあるようですし、色々試してみたいと思ってます(お財布と相談しながら・・)
今回使ったポリウレタンレジンは脳ミソが溶けそうな臭いがしたのでマスクをつけました。レジンは引火性物質含むとあるので換気は必要ですね。
骨壷も作ってみますかね~(なんかコワイ)
粘土はパン粘土を使ってパンを作ったのですが・・・あ~書きもらしてました;^^
by mucha_Alphonse | 2006-04-14 08:10 | ドールハウス・ミニチュア | Comments(4)