La piccola casa

mucha7.exblog.jp

ドールハウス・ミニチュア&球体関節人形の制作記録   The dollhouse and the miniature are made. BJD is also made

マカロン

d0018308_1716780.jpgミニチュアではないマカロン。

6月頃からマカロン作りは難しくなる。
作業に乾燥させるという工程があるため。日本の湿度はマカロンにとって天敵なのだ。
レシピを変更して焼きましたが、そのせいで不細工な仕上がりになってしまいました。配合が変わると、お菓子の表情も変わっちゃうんですよね。不思議だ。
味にはさほど影響がないので勘弁してらいましょう。

クリームはセミドライのアプリコットをたっぷり入れたバタークリームと、マロンクリームに抹茶ガナッシュ。
ちょっとほろ苦かったり、甘酸ぱかったり・・・そんなフィリングが好き。



マカロン作りも今年の上半期はどつぼに嵌ってました。
焼いても焼いても、ちゃんと形にならない。
焼成の段階で、マカロンの生地が片側だけオーブンシートから
剥がれない、という状態に頭を悩ませてました。
しかも向きがランダム。
焼き上がりがいびつで、二枚貝の酒蒸しのように見えたものです。
乾燥時に一方向からのみ風をあてると、均等に焼きあがらないのは
理解していました。
この場合、生地が剥がれない方向は同一ですから。

ググッても、そんな事で悩んでるマカロンの作り手は殆どおらず・・・。
うちだけか?もしかして?!
お菓子教室でも通うか~と考え始めたころ、解決策が見つかりました。


安定したメレンゲを作ろうと、メレンゲに加える糖分を増やし続け、
あわ立て時間も増やし続けていたことが原因でした。
イタリアンメレンゲと見間違うほどの艶のあるメレンゲを
頑張って作ってたんですが、まったくの無駄だったようです。
素人考えではありますが、生地の粘度があがりすぎるのも良くないのかもしれません。

基本のレシピに立ち返り、卵白をかき混ぜる時間を短縮。
これであっさりと解決しました。
頭が禿げ上がるほど悩んだのに…。
解決するときは呆気ないもんです。


ミニチュアブログなのに、関係ないお菓子作りのエントリて・・・。
あげくミニチュアよりテキストが長いって・・・。
[PR]
Commented by zuk044 at 2012-07-21 14:48
これはぜひわたくしのおくちに入れなければ。
Commented by @なめこ at 2012-07-22 16:05 x
>芳さん
まだあるよ~。冷凍してるから^^
by mucha_Alphonse | 2012-07-14 18:07 | マカロン | Comments(2)